Just another WordPress site

競馬にはまっていたころに体験したキャッシングについて

私は現在30代の男性です。仕事は建設会社で働いています。施工管理と言って、いわゆる現場監督として働いています。担当する現場はほとんどが公共工事で、しかも私の場合は田舎の現場が多く、週末だけ家に帰ってくるという生活を繰り返しています。
そんな私の趣味は競馬です。彼女もいるわけでもなく、物にもこだわっていないので、給料の多くを競馬につぎ込んでいます。予想が当たった時はいいのですが、やはりそんなにうまくいくことはありません。そして、ちょうど去年の今頃に金欠になってしまい、ちょっと大変だった時がありました。
実は秋にはG1という大きなレースが毎週開催されます。そして、冬のボーナス前だったので、少し勝負をしようと思い、貯金のほとんどを1つのレースにつぎ込みました。しかし、残念ながら結果は外れてしまい、貯金のほとんどが一瞬で消えました。そんな時に、マイカーが壊れたりし、予想外の出費も重なり、生活費がないという状態に陥ってしまいました。
とりあえず、冬のボーナスが出るまでの間の生活費を工面しなくてはと生まれて初めてキャッシングを利用することにしました。じつは、それまではキャッシングにはあまり良いイメージがありませんでした。金利が高いですし、人の弱みに付け込んで商売しているように感じたからです。
とはいえ、最近のキャッシングのサービスの質の高さにびっくりしました。まずネット上で申し込みができ、気軽にお金が借りれることに驚きました。しかも、30日以内に返済すれば金利もかからないというサービスもびっくりでした。
キャッシングのおかげで、なんとか乗り切ることができ、ボーナスで一括返済できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>